HOME >1.新着情報 >大谷石等級 1級と2級:ミソ(茶の斑点)の大きさ違い

大谷石等級 1級と2級:ミソ(茶の斑点)の大きさ違い

2008年2月22日

 

P1000537.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

大谷石1級が手前右側、奥左が 2級品。(20*300*900㎜)

 

 

 

 

 

 

 

1級品

 

 

 

P1000539.jpg

 

 

 

 

 

 

2級品

 

 

 

P1000555.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ミソの拡大

乾燥し、触るとポロポロ土のようにとれます。これが大谷石!

 

大谷石について

ミソは海底火山活動により吹き飛んだ溶岩のしぶきが
海中や空中で回転しながら火山弾となり海底に落下、
その火山弾が熱水変質を受けその中の鉱物に変わったと推定。
ソは大気に触れると隙間に空気が入りミソの中の鉱物に含まれる
鉄分を酸化、褐色に変化し、雨水などがミソを流し空洞化させる。
火山弾の粘土化と考えられている。
土の同じような性質で時経つうちに空洞化する.

大谷石の吸水力にも優れており塀材で剥離するのは片面が乾燥し、

片面が土などに触れ水分がある環境であると水分による石内での

膨張、収縮が追いつかず耐え切れなくなり表面に影響すると考えられる。

火には強いが水に弱いとされているが実は水に弱いというより

この吸水性が関係している。

大谷石は地下の地下水の中でこれまで眠ってきたのだから・・。

常温水の中でずっと同じ環境であればまったく問題はない。

温泉や最近では浴槽に使われてきているのも大谷石の特性を良く吟味し、

本当の理解を得てきたからなのかもしれない。

大谷石は名前は有名かもしれないがまだまだ未知のこと、

知っているつもりで知らない可能性が無限にある。

人はその自然資源をよく吟味、理解にして大切に優しく利用すること

「自然との共存している」と始めていえることだとも思う。

自然は素晴らしい!

大谷石、それは貴重な唯一日本産の世界に類例を見ない石材。自然の芸術!

 

山南石材店 オーラム

 


2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

1.新着情報