HOME >1.新着情報 >オリジナル古風割肌を使って大谷石建築

オリジナル古風割肌を使って大谷石建築

2009年9月17日

大谷石表面の割肌スライス、何年もの時を経て

生まれた表情、雨風がもたらした人の手では

不可能な貴重な表情を表面のみスライスし洗浄して

生まれる割り肌板石。迫力がありながら素朴で

品ある空間イメージに沿う演出にライトアップの陰影も設計に

兼ねながらお使いいただくことがお勧めです。

厚みは30~60ミリ不揃い*300*900ミリ前後、

目地を大きく荒くとってあげるのがポイントです。

関連商品、お問い合わせページはこちらから

山南石材店オーラム

 

 


2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

1.新着情報