HOME >1.新着情報 >大谷石 採掘内の現場

大谷石 採掘内の現場

2009年2月27日

2008.5.30垣根堀 001.jpg  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大谷石について

大谷石の垣根堀。

大谷石採掘50m地下の原点。

ここから地上に上げられるまでの工程を知る人は少ない。

よく見かける大谷石ですが実は非常に非日常的な源にあります。

大谷石のことを知っているようで

実はわかっていないことの方が多いのです。

「大谷石を知っている」と言ってこの原点を知っている人は

どれほどいるだろう・・。

「大谷石」と聞いてイメージする言葉。それがすべてではないし、

使い方や本当の魅力は人が探求していくものです。

定義はありません。大谷石がこのように人に使ってほしいと

言っているわけではないので・・。

何十年も携わっている人が見つけられない場合もあるし

フランク・ロイド・ライト氏のように来日してすぐに

挑戦できる発想を持てる人もいる。

経験や従事している年数より人の発想やアイデアは時に

すごい発見や魅力を生み出すことがあります。

ですから実際はほかの業種の方々や大谷石をよく知らないけど

ただ好きなので・・と何かに使おうという素朴な人に教えられることが多いです。

そこから新しいことが生まれていく・・。そういうのが楽しい。それがものつくり。

規格品をオートメーションでただ作る事務的ことだけに満足すると

ものつくりしていく力が衰退して行きます。

それを知っている人が「類は友を呼ぶ」で自然に集まってくる。

「おもしろい」 

結局、自然の所産は自然の芸術でありその魅力を見いだせる人が

価値を生み出し、可能性を見出していくとつくづく思います。

関連商品、お問い合わせページはこちらから

山南石材店オーラム

 


2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

1.新着情報