HOME >1.新着情報 >大谷石 薪ストーブ回り施工

大谷石 薪ストーブ回り施工

2008年12月26日

大谷石 薪ストーブ回り施工

表情は割肌と、コーピンの2種類のコントラストで

デザインしました。コーティングもしてあります。

写真のものは規格サイズ(300*900以上)などの
たとえば30*600*600などが入った石割で大判ですので
高級感もございます。
重いですから貼る前にミソ(茶の斑点)部に穴をあけて置き、次にビス止めし、
接着と兼用で固定します。
オーダーのサイズは600*600と言っても幅、長さは決めずに(直角なし)の
600*600くらいという状態で納品し、ひび割れ風に見せたい場合は裏面から
サンダーで切り込みを入れれば切り口が割れた感じになります。
厚みは約30ミリです。
目地を大きく(2から3cm)とるので厚みのブレはかえって「あじ」になります。
モルタル目地は「特黒」を使用しています。

関連商品、お問い合わせページはこちらから

山南石材店オーラム


2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

1.新着情報