HOME >1.新着情報 >本物の火と大谷石

本物の火と大谷石

2008年11月21日

大谷石 薪ストーブ回り施工

いよいよ寒くなってきまして仕事でよく

薪ストーブ設置されたところにもお呼ばれしますが

この暖かさは優しくて身体の芯まで温まり感動します。

部屋の顔にもなりいつもそこに視線が向く

憩いの場所となっているようです。

こうしたところに蓄熱や、耐熱、インテリア装飾として

大谷石が人々の生活に溶け込んでいて

自然の恵みは人と隣合わせだなとしみじみ思います。

話題関連商品、お問い合わせページはこちらから   

山南石材店オーラム


2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

1.新着情報