HOME >1.新着情報 >大谷石 耐火性 窯、バーベキュー炉にご好評!

大谷石 耐火性 窯、バーベキュー炉にご好評!

2008年8月26日

試験例:摂氏900度 2分 
大谷石:熱した面は表面が変色する以外変化なし。
外面への伝道温度:25度に過ぎない。

コンクリート:熱した面は変色も粗面となり厚さ4.5cmまでは

脆く「タガネ」を持って砕くこと容易。
外面への伝道温度は12cmのもの90度 、15cmのもの70度に達した。 

(東大工学博士 内田祥三氏)

ということで大谷石は耐火性があり、様々な利用がされております。

ごとう石2級品約150*300*900ミリは1本約70キロで

男性二人で片方ずつ持てるくらいの重さとなっています。

建築にも火災における耐火性もあるので重宝されます。

 

話題関連商品、お問い合わせページはこちらから

山南石材店オーラム


2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

1.新着情報