HOME >1.新着情報 >大谷石30厚で敷石

大谷石30厚で敷石

2010年3月30日

大谷石敷石施工

大谷石敷石の風合い。

とある和食店舗の敷石に大谷石。

施工されて10年近く経ちお客様の靴の油が

大谷石にしみこみ歴史ある風情を醸し出しています。

 

ご参考敷石アドバイス:人が載る程度であれば

土間コンクリート(ステコン)+砂モルタル5:5 20~30ミリ分みて

表面水張ノロ施工+石厚み30ミリ敷石可能です。

2級、3級品はミソが大きいため施工中、ひび、割れが

大変生じやすいのでご注意ください。きちんとモルタル砂で

固めた地盤にしっかり施工されることをお勧めいたします。

石厚60以上+土間コンクリートステコンまた地盤きちんと

転圧(土間コンクリートステコンなし)で砂モルタル5:5 

20~30ミリ分+ごとう石約150*300*900ミリ敷石:車乗り入れ可能。

20厚、30厚では車や重量物が載るようになりますと、ひび、割れが生じます。

大谷石表面1級コーピン30*300*900ミリ

 

関連商品、お問い合わせページはこちらから

山南石材店オーラム


2011年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

1.新着情報